フコイダン・イメージ

07

ガン予防に効果が期待されるフコイダン

フコイダンは昆布やモズクなどに含まれる食物繊維です。
研究が進む中でガン予防にも良いという説が出ています。
人間の体は60兆個の細胞でできています。細胞分裂を繰り返し新しい細胞へと生まれ変わっています。
その脂肪分裂の際に細胞がガン物質に傷つけられるなどして突然変異を起こし、ガン細胞に変わります。
しかし、ガン細胞ができたからと言って直ちにガンを発病するわけではありません。
ガンにならないために必要なのが免疫力です。
たとえガン細胞ができても免疫細胞が多ければ、体内に生まれたガン脂肪を攻撃して死滅させることにより、ガンの発病を防ぐことができるのです。
しかし、免疫力は加齢とともに衰えていきます。
フコイダンは免疫力を高める作用があると言われています。
腸内には免疫細胞が多く存在しますが、フコイダンは腸内環境を整える効果があるとされており、そのことが免疫力を高め、ガン予防につながるとされているのです。