フコイダン・イメージ

03

海藻のネバネバ成分「フコイダン」

健康食品として知られているフコイダンという成分をご存知でしょうか。
フコイダンは海藻類に多く含まれている硫酸多糖の一種で、粘着質のもの含まれる食物繊維のことを指します。
もともとは1913年にスウェーデン人の科学者H・Z・キリンによって発見された物質で、後の多くの研究から肝機能の改善やコレステロールを下げるなどの効果が期待できることがわかってきています。このフコイダン自体にナチュラルキラー細胞やマクロファージと呼ばれる免疫細胞を活性化させる効果があるということで、専門家や多くの健康食品を開発・研究する会社から注目されているのです。
そんなこともあって現在では多くのサプリメントに使われたり、専門に扱う薬剤師がいたりするそうです。