フコイダン・イメージ

19

生活習慣病を予防するフコイダン

フコイダンとは、わかめや昆布などの海藻類に含まれているぬるぬるとしたぬめり成分の事で多糖類に分類されます。海藻類の中でもがごめ昆布やもずく等に豊富に含まれている成分でがん予防の効果、免疫力アップ、抗アレルギー効果、胃粘膜の保護やピロリ菌の除去、生活習慣病を予防する効果が期待出来ます。
また海藻類に中にはミネラルやカルシウム、ビタミンなどの栄養素が豊富に含まれておりぬるぬる成分でもあるフコイダンがコレステロールの抑制効果も期待出来る優れものです。
そして、フコイダンには硫酸化フコース、フコースという成分が含まれており、これががん予防に効果的であると発表されています。一説によりますと、副作用のない抗がん剤とまで言われており、そのがん予防としての効果に世界中から注目されています。その為、今やフコイダン成分が含まれている健康食品等が大ブレイクしています。また、肌に塗っても効果を発揮してくれ、白髪染めや化粧品等でもフコイダン入りの商品が数多く開発されています。
しかし、フコイダンだからと言って摂取すれば必ずしも効果を発揮するという訳ではありません。フコイダン成分が体の中にきちんと吸収されない事にはその効果は半減してしまいます。しかし、その中でも低分子フコイダンがこれまでにない体内吸収率を誇っており、現在話題となっています。
低分子フコイダンは胃腸の弱った方や高齢者で低分子化され吸収されやすくなっていますのでフコイダンの効果を感じやすくなっています。そして、まだまだ低分子フコイダンの研究が進められていますので、これからますます技術が進み、更なるフコイダンの革新的な効果が期待出来るのではないでしょうか。